スマートエネルギーのソリューション

さまざまなセンサーからのデータ(電力消費、水消費、温度、湿度など)を収集することにより、エネルギー制御と管理機能を提供します。知的なエネルギーの節約目標を達成するのに役立ちます。

TUTKのデータ/デバイス管理プラットフォーム(DMP)は、エアコン設備や電力メーターなどのキャンパス内の電子機器を統合します。この統合により、管理者はキャンパス内の電力消費について包括的な理解を持つことができます。プラットフォームは、スケジュール管理、レポートのエクスポート、異常警告、電力消費の分析、電力費用のトレンド分析などの機能も提供します。これらの機能は、すべての学校の電子機器の寿命を延ばす、電力費用を削減する、運用性能を向上させます。

問題解決に伴うメリット:

いつでもどこでも監視と管理

モバイル デバイス (スマートフォンやタブレット コンピュータを含む) でブラウザを開いて、電力消費量を監視します。

データ分析の見える化で経営効率を向上

Webページ管理/異常警告設定/データ収集/レポート分析/傾向分析

リモートデバイスの監視と管理

空調機器の電力消費データをいつでも受信し、電力負荷を瞬時に監視し、スケジュール設定を通じて機器の利用結果を最適化します。

クラウド展開とデータバックアップ

機器の異常によるデータ損失はありません(バックアップ機能)。 クラウド経由でいつでも機器のリアルタイムステータスを受信し、アクセスできます。

Data / Device Management Platform Structure

将来を見据えた総合的なスマート省エネ管理プラットフォーム

大気質モニタリング

大気質モニタリング

水質モニタリング

水質モニタリング

監視と管理

監視と管理

エネルギー管理

エネルギー管理

照明管理

照明管理

Device / Data Management Platform

データ/デバイス管理プラットフォーム (DMP)

TUTKのデータ/デバイス管理プラットフォーム(DMP)は、より優れたIoTデバイスとデータ管理のユーザーエクスペリエンスを提供するように設計されています。データ/デバイス管理プラットフォームは、リアルタイムの電力使用状況を確認し、消費トレンドやピークを追跡してより効果的な電力管理を可能にします。データ/デバイス管理プラットフォームを通じて、運用性能を向上させ、電力費用を節約することができます。

Cloud VMS Banner

クラウドビデオ管理システム (Cloud VMS)

TUTKのクラウドビデオ管理システム(Cloud VMS)を使用すると、キャンパスに設置されたIPカメラ、ワイヤレスカメラ、NVR、またはXVRなど、さまざまなデバイスを、アクセス制御やセンサーの関連データとともに、1つのプラットフォームでクラウドに簡単に接続できます。

クラウドビデオ管理システムを使用すると、暗号化された伝送チャンネルを介してクラウドからリモートで設定、監視、スマート検索、ビデオ録画、および保守を行うことができ、エッジまたはクラウドからAI機能を最適化して誤報を防ぎ、ビジネスインテリジェンスサービスを追加できます。

TUTK Kalay Push Notification Service

Kalayメッセージプッシュサービス (KPNS)

スマートな省エネ環境の監視に関して、エネルギーの過剰消費やその他の異常な状態に対して、管理者に通知をプッシュすることができ、事前の警告によって省エネおよび災害予防の目標を達成することができます。