スマート農業ビジネスを実現するIoTソリューション

畜産

世界の農業および家畜飼育産業は、高齢化人口と出生率の低下などの問題により、人手不足と生産性の低下に悩まされています。

次世代への移行の過程で、台湾の酪農家は、他の国々でのIoTとスマートデバイスの使用に注意を払い、生産能力の向上を効果的に支援することに気付いています。輸入乳製品の高騰が主要な課題となっているため、台湾の酪農家はこれらの課題に対処するために新しい技術を導入しようとしています。

農場と農村景観

Agriculture

スマートIoTの核心技術は、基本的に既存の接続ソフトウェア、画像伝送技術、およびクラウドプラットフォーム機能に基づきます。台湾の多くの酪農場との共同研究が行われ、台湾の気候と環境に特化した「スマート酪農ソリューション」が開発されました。牛群の動きや生理状態を監視するためのセンサーシステム、熱画像カメラ、IoT環境制御デバイスを開発しました。、収集されたデータより、専門家システムが分析されます。webプラットフォームとアプリケーションインターフェースを通じて、早期警告機構を確立し、乳牛の健康を向上させ、乳製品の生産を増やし、管理コストを削減できます。このソリューションは、台湾の酪農業の自己持続可能なシステムの推進を目指しています。

システムアーキテクチャと産業用途

Agriculture

データ分析用のTUTKエキスパートシステム

Agriculture